意識した”呼吸”【泉区・戸塚エリアの整体】

2020/04/04 ブログ
呼吸が大事

泉区・戸塚エリアの整体・ボディケアSunroofのブログをご覧いただきありがとうございます。

 

1日3食食事をする、というのは一般的。

こんな栄養を摂ると良い、これは健康的だ、と様々な情報を目にしますよね?

”食事”は毎日のことでやはりその内容は重要。

何をどう摂るか、またそれが習慣化されることで肌ツヤがよく健康でいられたり、一方で栄養失調になったり。

習慣化されたことは小さな積み重ねから後の結果に影響します。

 

上にも書きましたが、食事は一般的には一日3食。

こまめに食べるダイエットや身体作りでも1日5食とかでしょうか。

一日5回が1週間(×7)だとして35回。

結構な回数ですね。

 

仕事をしているとき、

買い物してるとき、

休んでるとき、

寝てるとき、

 

どんなときでもしてるのが「呼吸」

呼吸は一日に何回するでしょうか?一週間に何回でしょうか?

想像もつきませんよね。

日常の食事よりも回数が多い呼吸。

その習慣の積み重ねは、それこそ身体の健康に関係すると思いませんか?

 

人は呼吸をすることで新鮮な酸素を取り込み血行を良くします。

いつも浅い呼吸しかしてなくて酸素がうまく取り込めていないと、脳の働きが落ちたり、筋肉が凝るなど様々な影響をもたらします。

 

今回のブログはそんな『呼吸』について、

3つのコラムにわけて考えていきたいと思います。

 

①呼吸と姿勢

②自分の状態を知る

④呼吸方法

 

 

①呼吸と姿勢

 

現代社会ではスマホやパソコンなど長時間にわたり不自然な姿勢でいることが増えています。

 

デスクワーク

たとえば上の写真のイラスト。

パソコン作業をしているときはこんな姿勢になってませんか?

このような姿勢だと頭が前に出てそれを支える首が過緊張を起こし、肩こりや頭痛などの症状が出ることが想像できます。

それだけでなく背骨は丸まったまま固まり、胸郭(肋骨)もしぼんだような状態になり、それにより呼吸は浅くなります。

 

パソコン作業の合間などに身体を動かせたりできれば一番良いですが、なかなかそうもいかないとなると、その分リカバリーすることが重要ではないでしょうか?

②自分の状態を知る

 

「緊張したときは深呼吸を」と言われますが、深呼吸は肩の力が抜けて心を落ち着かせたる効果があります。

情報量の多い中生きている現代人は、自律神経の交感神経(活発や緊張)が優位になっている時間が長く、呼吸も浅くなりがちな傾向にあります。

忙しく生活される人ほど、意図的にリラックスして呼吸する時間を作ることオススメします。

 

まずご自身の呼吸に意識を置いてみたことはありますでしょうか?

自分は呼吸が浅いと自覚している方は少ないように感じます。

 

・仕事中の集中が続かない

・肩や背中が凝る

・頭がぼーっとすることが多い

・常に疲れている

・寝ても疲れが取れない

 

上記のような方はもしかしたら日々の呼吸が浅いかもしれません。

そこでやって欲しいのが寝る前に意識した呼吸

④呼吸方法

 

上で書いた意識した呼吸とは、呼吸に意識を置く時間をまずは作るということで寝る前がおすすめです。

 

なぜなら、

・楽な環境のため

・一日の疲労を取るため

・リラックスした状態(副交感神経優位)で睡眠に入るため

です。

 

腹式呼吸という言葉を聞いたことがあると思います。

息を吸うときお腹を膨らませ、吐くときにお腹を凹ます呼吸法。

これを繰り返すことで自律神経を調整し、全身の筋肉を弛緩させる(緩める)働きがあります。

長時間のデスクワークなどで、肺を支える横隔膜があまり動いてないとその弾力が失われ呼吸が浅くなります。

腹式呼吸で横隔膜を動かすことでより深い呼吸がしやすい状態へと導いていきます。

 

私がオススメなのが寝る前に行なうこと。

聴いたことがあるかもしれませんが瞑想と呼ばれるようなものかもしれません。

有名なアスリートが瞑想をすることで、パフォーマンスが上がったという話を聞いたことがあるでしょうか?

 

日常の合間にやってももちろん良いと思いますが、わざわざ環境を整えることなく布団の上で楽にでできるのが寝る前ですし、睡眠の前にリラックスできれば睡眠の質が上がり疲労回復などにもつながるためです。

 

照明は落とし、あぐらをかいて目をつむります。

できれば背筋は楽に伸ばした姿勢。

背中を伸ばすというよりも首をすっと長くしたようなイメージであくまで力は抜くこと。

肺よりも下のおへそのあたり(丹田)が息を吸うことで膨らみ、吐くときにしぼむイメージで呼吸をします。

このとき横隔膜の動きが硬いと呼吸のしづらさを感じるかもしれませんが、そういう方は吐く呼吸を意識してみること。

 

鼻からゆっくり時間をかけてだいたい4秒くらいかけて吸い込み、鼻の奥からもしくは口をすぼめてゆっくりと7秒程度かけて息を吐いていきます。

このとき最初はあまり秒数にとらわれないこと。

あまり秒数を意識しすぎると返って頭に血が上り息苦しく感じたり楽な呼吸ができない場合があります。

ですので、ゆっくりかけて吐いていき今度は自然と吸いたくなるのを待ってから、自然と吸っていきます。

私の場合は吐き切ったら一旦呼吸が止まっている時間があり、その後自然と吸っていく感覚がありますね。

 

瞑想というと頭を空っぽにするようなイメージがあるかもしれませんが、無理にそう考えようとはせず呼吸に意識を置いてやってみると良いですね。

リラックスした呼吸と共に気持ちを落ち着かせることで、その日あったことなどが頭の中で整理されたり、徐々に眠くなってきて、入眠時のリラックス効果が高まり睡眠の質が向上→疲労回復へと関係していきます。

やる時間はたったの5分でも効果はありますね。

普段、あまり呼吸を意識しないかもしれませんが、こうやって意図的にしてみることで深呼吸の気持ち良さや頭のON・OFFのメリハリをつけるコツがわかるかもしれません。

是非、忙しい方ほど実践してみて下さい。

 

整体・ボディケアSunroofでは脳のスイッチや身体の様々な器官に関わる自律神経の調整を行なう施術も行なってます。

頭部すっきりコース(20分:2200円~)では頭部~お顔、首にかけてをじっくり緩めることで、頭がとてもすっきりし「いつも寝つきが悪いのに良く寝れた!」と効果を実感頂いております。

デスクワーク等で呼吸が浅い方、睡眠の質が気になる方など、お気軽にご相談下さい。

 

最後までブログを読んでいただきありがとうございました。

ブログを読んでいただいた方限定で10%offさせて頂きます。

※初回限定

※他の割引と併用不可

ご予約の際に教えてくださいね。

中川

整体・ボディケア sunroof

住所:横浜市泉区中田南2-13-4 グランシャリオ101

電話番号:045-567-5306

営業時間:10:00~20:00

定休日:不定休

 

中田駅から徒歩3分。戸塚から車で10分。

長後街道沿いにあり、落ち着いた店内の整体。

車でいらっしゃる方は近くの駐車場に止めていただき、駐車場はこちらで負担いたします。

また、火曜日や18:00以降や隣の美容院がお休みの日は店の前に駐車していただくことが可能です。

予約の際にご相談下さい。