大腰筋が緩めば身体が変わる!【泉区・戸塚エリアの整体】

2020/04/10 ブログ
すぞいぞ!大腰筋!

泉区・戸塚エリアの整体・ボディケアSunroofのブログをご覧いただきありがとうございます。

 

”腰が痛い”という場合、腰そのものが良くないと思ってませんか?

実はお腹側を通る「大腰筋」が硬いことが影響してる場合が非常に多いのです。

大腰筋は腰痛だけでなく、こんなところにも関係していた!?など、身体の機能に関わる重要な筋肉ですので見ていきましょう!

 

①腰痛と大腰筋が関係するワケとは

②大腰筋はココがすごい!

③大腰筋のケア

 

 

 

①腰痛と大腰筋が関係するワケとは

 

腰が痛いと腰そのものが張りすぎているのが良くないと考えがち。

マッサージなどに行くと一生懸命腰を緩めてもらうのですが、あまり楽にならず。

 

なぜなら腰の痛みに関係するお腹側を通る筋肉が緊張しているケースがあるからです。

いくら背面から押しても届かない部位なんですね。

一見痛みが出ている部位とは違うところのようですが、その部位が緊張してしまうことで結果として腰に負担が出てしまうんです。

 

とはいえ、お腹側といってもピンとこないですよね?

「百聞は一見に如かず」ということで、まずはわかりやすいイラストを見てみましょう。

お腹側を通る大腰筋とは下の図↓

大腰筋

赤で囲った部分が大腰筋。

図のように身体を前面から見たときに、

骨盤の前を通り、腰骨(腰椎)から脚の付け根にかけて通っているのがわかるかと思います。

 

お腹側には腹直筋や腹斜筋をはじめとしたアウターマッスル、更にその中に腹横筋があり…という感じに筋肉が何層にもなっています(これらの筋肉は図に載せていません)

そのなかでも深い部位に位置するのがまさに「大腰筋」

上でも書きましたが大腰筋は腰骨(腰椎1~5)に付着しており、緊張すると腰痛が発症するケースがあります。

斜めから見るとその様子がわかりやすいでしょうか?

大腰筋(斜めから)

ガッツリと腰椎に付いていますよね。

大腰筋は上半身と下半身を繋ぐ役目があり、脚を上に引き上げるなど股関節を屈曲する際などに働きます。

腰に関していえば腰椎のS字ラインを維持する作用があり、反り腰の人は大腰筋が緊張しているケースも多いです。

 

・仰向けで寝てると腰が痛い

・朝起きると腰が痛い

・長時間経ってると腰が痛い

・背骨をまっすぐ姿勢よくできない

 

なども、大腰筋の緊張が考えられます。

私は普段ランニングをするのですが、普段よりペースを上げたトレーニングやスプリント系の種目などを行なったあとなどにお腹が張っていると感じることがあります。

放っておくと腰に負担を感じたりすることがあるので大腰筋のセルフケアをすることで、緊張を和らげたりします。

②大腰筋はココがすごい!

 

大腰筋が腰に関係するのはある程度ご理解いただけたかと思います。

大腰筋をアプローチすることは腰の辛さを軽減することに繋がりますので、腰痛にお悩みの方は注目すべきポイントです。

 

また、腰だけでなく様々な部位にも関係します。

大腰筋が緊張すると横隔膜~小胸筋が緊張し肩の内旋(猫背)にも影響があります。

そこから胸鎖乳突筋が緊張すると首の負担に繋がるなど、身体の中心から上の部位へと関係していきます。

 

もちろん腰から下の部位にも関係していて、私が大腰筋のセルフケアをする際は関係する後脛骨筋なども一緒に緩め大腰筋の緊張を解きやすい状態にしつつ緩めるなど、脚~腰へケアをしたりします。

 

このように身体の中心部に位置する大腰筋は様々な筋肉へと繋がりがありますので、見方を変えれば大腰筋を緩めれば他に緩む部位が多いという事にも繋がります。

 

大腰筋を緩めることはスタイルアップや姿勢維持に効果的なので、猫背だからと肩甲骨ばかり動かすのではなく、大腰筋もアプローチできると良いかと思います。

③大腰筋のケア

 

大腰筋のストレッチをご紹介します。

 

・姿勢が楽になる

・腰痛予防

・つまずき防止

などの効果が見込めます。

 

*片膝立ち姿勢の大腰筋ストレッチ

大腰筋ストレッチ1

上の写真のような姿勢。

片膝を立て、前方に体重を乗せていくことで後ろ足のそけい部に付着する大腰筋をストレッチできます。

このとき腰をそらせ過ぎずにあくまで身体の前面が伸びるイメージで伸ばしていきます。

大腰筋ストレッチ2

上の写真のように腕を上げていくとお腹側の方へも伸びてきてより広い範囲にストレッチが効いていきます。

リラックスして呼吸をしながら10~15秒程度ストレッチしてみましょう。

 

*仰向け大腰筋ストレッチ

大腰筋ストレッチ3

片膝立ち姿勢で腰が辛かったり、うまくやれない方は仰向けがオススメです。

膝をお腹側に抱えていき、抱えた側と反対側のそけい部~大腰筋を伸ばします。

伸ばした方の脚が浮かないようにし、背中は丸めずに抱えていきます。

リラックスして20秒ほど伸ばしていきます。

 

大腰筋は自分でお腹側を押すケア方法などもありますが、ご自身で行なう場合はストレッチがアプローチしやすいのでオススメです。

デスクワークや立ち仕事など同じ姿勢でいることが多い人や腰が痛くなりやすい方、スポーツにてスプリント系(瞬発系)の種目等で股関節周りの筋肉を使った方など、大腰筋が緊張しているケースが多いので是非ストレッチを取り入れてみて下さい。

 

大腰筋は身体の中心部分で下半身と上半身を繋ぐ大事な筋肉です!腰痛にお困りの方などはお気軽にご相談ください。

 

 

最後までブログを読んでいただきありがとうございました。

ブログを読んでいただいた方限定で10%offさせて頂きます。

※初回限定

※他の割引と併用不可

ご予約の際に教えてくださいね。

 

施術

整体・ボディケア sunroof

住所:横浜市泉区中田南2-13-4 グランシャリオ101

電話番号:045-567-5306

営業時間:10:00~20:00

定休日:不定休

 

中田駅から徒歩3分。戸塚から車で10分。

長後街道沿いにあり、落ち着いた店内の整体。

車でいらっしゃる方は近くの駐車場に止めていただき、駐車場はこちらで負担いたします。

また、火曜日や18:00以降や隣の美容院がお休みの日は店の前に駐車していただくことが可能です。

予約の際にご相談下さい。