「筋肉の緊張」について考える【泉区・戸塚エリアの整体・ボディケアSunroof】

2020/07/10 ブログ
筋肉緊張

デスクワークによる肩こり。

力仕事による腰痛。

などなど、

 

身体がこわばったり、固まったりする状態を「緊張する」と表現します。

上記の”肩こり”などから「血行不良」や「冷え性」などの症状が出てきてしまったりすることから、緊張状態は良くないと認識されている人がほとんどかと思います。

しかしではなぜ筋肉は緊張してしまうのでしょうか?

緊張することは良くない事なのでしょうか?

 

①筋肉の緊張とは?

②緩んだことによって感じる現象

③対になる筋肉とバランス

①筋肉の緊張とは?

 

筋肉の緊張は動かして起こる緊張と動かさなくて起こる緊張とがあります。

その他、断裂により凝固し起こる緊張、石灰化・骨化もありますが、今回のブログでは主に「動かして起こる緊張」と「動かさないで起こる緊張」について触れていきたいと思います。

 

人は身体を動かす際や固定する際に筋肉が収縮します。

走るなどの運動をするときだけでなく、掃除機をかけるにも洗濯を干すにも様々な筋肉が働くので動くことができます。

ところがなんらかの理由で筋肉が緊張状態に陥ると座ってるだけでも腰が痛かったり、動作にも支障が出てしまいます。

日常生活において、私たちは意識しないでも動きによって起こる緊張と動かさないで起こる緊張とが入り交じり、自分の身体で今何が起こっているのかわからないまま負担だけを漠然に感じていたりします。

当店にてお客さんに接していると多くの場合が動かさないで起こる緊張(デスクワークなど)により肩こり、頭痛、冷え性などの症状を訴える方が多いです。

しかしながら本来緊張すること自体が悪いことではありません。

なぜなら筋肉がゆるゆるでは同じ姿勢もキープできませんし、緊張するから固定され同じ姿勢もキープできるようになるわけです。

学生を卒業してオフィスワークを始めた頃、一日中座っているのは辛かったはずです。

ところがいつしか同じ姿勢でいることもこんなものかと慣れてしまうのは、身体が同じ姿勢でキープできるように対応していることでもあるのです。

とはいえ、構造上動くようにできている人間の身体は長時間同じ姿勢でいすぎると過度な緊張状態を起こしそれが慢性化することで負担を感じてしまうのは確かです。

多くの方が同じ姿勢により疲労を溜めすぎているという現実は、日本の社会が作り出した良くない仕組みが原因かもしれません。

②緩んだことにより起こる現象

 

施術を受け終わると筋肉が緩み身体も気持ちもだら~っとした感覚になります。

多くの方が気持ちの良い状態です。

 

緩むとより「しばらくこのまま施術ベッドで寝てたいね(笑)」と言われる方もいますが、だらっと緩むと動きたくなくなったりするものです。

緩みすぎるとだるさが出て、家事や運動をするには少し億劫になるかもしれません。

 

スポーツの現場であることなのですが、試合の前にガッツリとマッサージをし過ぎて全く思うように動けなかった…なんてことがあります。

緩みすぎると筋肉の収縮速度は落ち、本来の力が発揮できない場合があるのです。

 

仕事と日々の生活を両立する中で、身体の部位によって大きく緊張度合いが違ってしまうと身体の使われ方もどんどん偏ってしまいます。

その結果、腰を痛めてしまったり、身体の不調を生み出す原因になってしまうので全身の緊張度合いのバランスを調整することは大事になります。

筋肉は緊張しすぎても緩み過ぎても負担になることがあるので、適度な緊張があるくらいが良い状態ですね。

 

③対になる筋肉とバランス

 

筋肉は運動の際に主要で動かす主要筋とそれとは反対の動きをする拮抗筋とがあります。

力こぶを作る際に腕を曲げますが、曲げる動作を行なうとボコッと盛り上がる(縮む)のが上腕二頭筋である主要筋。

一方で肘を曲げる際に伸ばされる腕の裏側を通るのが上腕三頭筋で拮抗筋と言われます。

このように筋肉は運動する際、縮む=伸びるとが対になり働いていて、拮抗筋がスムーズに動くことで主要筋も力を発揮しやすいケースがあります。

主要筋、拮抗筋

上半身でいえば前面(お腹側)と背面(背中や腰)が対になります。

例えばデスクワークで猫背姿勢が多い方だと肩こりや背中や腰など引っ張られやすい後面の負担を訴える方は非常に多いですね。

一方でお腹や胸など前面の筋肉は縮こまりやすく、うまくストレッチできてない状態です。

この場合、負担を感じる背中を緩めると一時的に楽にはなりますが、結局は身体の前後のバランスが取れないと根本的には改善しないですし、実は前面の胸やお腹側の筋肉の調整をすることも重要なのです。

「肩こり」を訴えるほどんどの方が、肩だけが緊張しているのではなく他の部位も緊張していたり、肩のみならず身体全体のバランスに支障が出てしまい、結果として肩に負担を感じてしまっているケースがほとんどですね。

筋肉はただ緊張しているところだけ緩めれば良いというわけでないことは、なんとなく理解できましたでしょうか。

もちろんそれも間違いではないのですが、そもそもどうしてそこに緊張が出てしまったのか根本を考える必要がありますね。

 

整体・ボディケアSunroofのボディケア整体では、身体全体のバランスを見ながら症状に対するお悩みを解決していきます。

 

・病院や接骨院に行ったが原因がわからなかった

・マッサージや他の整体に行ったが良くならなかった

・ずいぶん前から不調を感じている

など、お悩みの際はお気軽にご相談ください!

骨模型

最後までブログを読んでいただきありがとうございました。

ブログを読んでいただいた方限定で10%offさせて頂きます。

※初回限定

※他の割引と併用不可

ご予約の際にお伝えください。

 

整体・ボディケア sunroof

住所:横浜市泉区中田南2-13-4 グランシャリオ101

電話番号:045-567-5306

営業時間:10:00~20:00

定休日:不定休

 

中田駅から徒歩3分。戸塚から車で10分。

長後街道沿いにあり、落ち着いた店内の整体。

2020年7月現在、店頭にお車は駐車できます。

お電話やLINE、ホームページのお問合せの際にご確認くださいませ。